2009年03月02日

ゆなさなニッキが終了

カテゴリー:更新終了とその後
ゆなさなニッキ最終回

竹書房 まんがくらぶオリジナル 4月号(2009年)
ゆなさなニッキ(小笠原朋子) 最終回











終わってしまいました。


確か単行本分になるまでページ数たまっていなかったと思うので、
単行本になることはまずないでしょう。ただでさえ単行本に
ならないのが当たり前の業界ですし。



しかも最後のページの柱には同作者の別の作品の単行本新発売告知が…。

悲しすぎるよ…!










…と、言いつつ…


…ぶっちゃけ、一読者の私自身この作品は楽しめておりませんでした。
いつも掲載位置がかなり後ろの方でしたが、「さもありなん」という感じでした。







というわけで、今もこのブログには
ちょこちょこアクセスがあるっぽいので
更新してみました。

なのに、悲しい話題でごめんなさい。



告知済みですが、今現在やっているブログは下記の二つです。


〔ただの日記ブログ〕
おい、おとなり!
http://483058.seesaa.net/


〔ゲーム開発ブログ〕
むしゃくしゃして思いついた「百合RPGをつくろう」
http://yurirpg.seesaa.net/




それにしてもゲームつくりは楽しい…!
ツールを使ってつくるので、ちょこちょこ〜って
やるだけでけっこう形になります!
それに自分がつくっているので、以前のように
連載漫画とか読んでいて「なんでこんな展開に!」
みたいな苦悩に陥る日々からはおさらばです!(笑)
批判する側から批判される側になってしまったのが
覚悟を要するところですが、自分の思い通りというのは
とっても魅力的ですね。

posted by おとなり at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2008年12月09日

百合RPGをつくろう公開

カテゴリー:更新終了とその後
むしゃくしゃして思いついた「百合RPGをつくろう」

急造ですが、専用ブログをつくりました。
よろしければ
posted by おとなり at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2008年11月27日

百合RPGをつくろう

カテゴリー:更新終了とその後
完成がようやく見えてきたのでこっちにも告知します。

おい、おとなり!: ツクール日記
「百合RPGをつくろう」企画進行中




かなり癖が強いものになる予定ですので、できれば進行状況報告を見てからプレイして下さると有難いです。
posted by おとなり at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2008年07月06日

日記ブログのお知らせ

カテゴリー:更新終了とその後
http://483058.seesaa.net/
今日新しく始めました。
週1更新予定。

こっち方面のブログも新しく始めようか考え中なんですが、なかなかいい案が思い浮かびません…。
posted by おとなり at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2008年03月11日

漫画家デビュー

カテゴリー:更新終了とその後
完全に更新しないダメブログに成り下がってしまいました。
どうも皆様お久しぶりです。


先日、友人が漫画家デビューしました。
なんか女の子いっぱい描いてます。

しかし、何故あの人は百合を全く知らないのに、
描く漫画は高確率で百合テイストなんだろう…。
ワッケワカンネーです。


…で、デビューした雑誌は秘密で。
というか、気がついたら本名でデビューしてるしー。
posted by おとなり at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2008年02月25日

生きてます

カテゴリー:更新終了とその後
更新しなくてどれだけたったことやら…。
多分死んだと思っている人も多いかと思いますが、
まだ生きています。「ヤッターマン」見ながら
ネットしてたりします。というか、「ヤッターマン」、
初めて見た…。丁度叶姉妹が出演している回で、
声だけ聞いていると大ベテラン声優に若手声優が
入り乱れて、果てしなくカオスとなっている…。







ゆなさなニッキ(小笠原朋子)[竹書房まんがくらぶオリジナル4月号2008年掲載]

ゆなさなニッキ(小笠原朋子)
竹書房・まんがくらぶオリジナル4月号掲載




先月号から「ゆなさなニッキ」が連載開始して
嬉しいことでした。(以前読切掲載後、連載)
ほのぼのとしていいですね。
posted by おとなり at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年11月07日

コミックシード!12月号(2007年)

カテゴリー:更新終了とその後
気がついたら、最近やたら忙しいことに気がついた…。
やっぱりお金のためだけに働くってダメだなーって
思う今日この頃。来年の初めごろに無職予定。
それまで潜伏状態続行。



COMIC SEED!「世界初!完全無料月刊WEBコミック誌!!」の12月号。
配信は10月31日開始です。


広告希望のアナウンス見たんですが
1頁50万円ですかー。高いのか
安いのかよくわかんないですけど。

あの強制CMVTRが800万円。
あれ、双葉社の発行になった直後に
少しやっていましたけど、ものすごく
ウザかったんですけど…。




『GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り-』(KUJIRA)
第4話



話が重かった…orz
なんか鬱だなー。
posted by おとなり at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年10月18日

帰還

カテゴリー:更新終了とその後
最近廉価版の「戦国無双2」をやりまくっていました。ごめんなさい。


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-


いつものことだけど、これはひどい(笑)。

でも、同性愛でムンムンしてるから
最後まで見ちゃうんだろうなー(笑)。

どうせまたボコボコとキャラが死んじゃうんだろうけど。
posted by おとなり at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年09月29日

コミックシード11月号(2007年)

カテゴリー:更新終了とその後
せっかくCOMIC SEED!「世界初!完全無料月刊WEBコミック誌!!」


…の11月号。


今月から完全新連載になった、
GIRL×GIRL×BOY 乙女の祈り」が
とってもおもしろかったです。
心情面の描写がかなり細かく描いて
いるので、読み応えがけっこうありました。



でも、


上●クリニック」の広告が


じゃまぁぁぁぁぁぁ!




コミックシードには本当ガッカリです!
せっかく楽しく読めても興ざめ激しいです!
posted by おとなり at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

OVA ToHeart2 第3巻

カテゴリー:更新終了とその後
『OVA ToHeart2』公式サイト


いやー、つまんなかったです(←コラ)。

ぶっちゃけアニメのやつは初めて見たんですが、

毎回こんな感じなんでしょうな。

正直私にはゲームで既に満杯です。

なんか、女の子がかわいければそれでいいんですな。

まー、原作の内容をもとに書いただけっていうそんな感じでした。

あ、でも、まーりゃんはやっぱり原作の方がはじけていたと思います。

posted by おとなり at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年09月15日

14R

カテゴリー:更新終了とその後
14R(槙ようこ)

14R

著者:槙ようこ
出版社:集英社
発売日:2007年9月14日

「りぼんオリジナル」・りぼん増刊号初掲の
読み切りと、新たに描き下ろし読み切り収録。
(この画像、ずれとるやん…)


14R(槙ようこ)

それにしても、りぼんマスコットコミックスの
装丁も豪華になったなあ。この画像ではさっぱり
わかりませんけど。ただ、破れたページがあるのは
勘弁してほしかった…。(交換してくれYOー。)








槙さんの読み切りはいい。本当にいい。
等身大の、腐りきった日本を映していて実にいい。
詳しい語りは割愛しちゃいますが(←オイ)。







14R(槙ようこ)「ワタクシサマ」


「ワタクシサマ」


おそらく槙さんしか描かないだろう友人像を
大胆にメインにした一作。最後の家に来た
箇所が槙さんの肝なんだろうなあ。



14R(槙ようこ)「デイリーニュース」

「デイリーニュース」


けっこう珍しいような姉妹漫画。
どぉぉぉしても「なる」が槙さんの妹、
持田あきさんに思えて仕方がなかったのは
私が入れ込みすぎなんでしょーか。
やることが本当にストレートでいいなあ。
posted by おとなり at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年09月03日

コミックシードの10月号(2007年)

カテゴリー:更新終了とその後
コミックシード10月号
8月31日配信開始。でも31日に読もうとしたらやけに重かった…。



GIRL×GIRL×BOY 乙女の祈り(KUJIRA)

主人公がレズビアンという異色作品の第2回。
ぶっちゃけかなりおもしろかったです。
コミックス化されないと話題にならないのが
ものすごい勢いで残念すぎます(><)

利理の気持ちだけが中途半端なところで
ふらついて今後の展開が非常に気になります。
(批判的に考えると利理だけなんだか勝手とも言えちゃいますが)




どんちゃRX(鈴木典孝)

突然女子小学生漫画に化けちゃった…。
男が排除されてビックリですよ。



posted by おとなり at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年08月31日

れんげ

カテゴリー:更新終了とその後
(男性向け18禁注意)



最近やりもせずにリンク貼りっぱで
身が縮まってしょうがないですが。




恋夏〜れんげ〜





今日発売かぁ。サーカスの姉妹ブランドなんで
これまた興味がおきないのは困ったもんだ…。
posted by おとなり at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年08月23日

コミックハイ!9月vol.29(2007年)

カテゴリー:更新終了とその後
コミックハイ!2007年9月vol.29。
8月22日発売。(というか昨日定期購読分が届いた)






コミックハイ!(2007年)9月号vol.29「魔法少年マジョーリアン」(石田敦子)第12話カエル3邪神<イオリ>覚醒

コミックハイ!(2007年)9月号vol.29
「魔法少年マジョーリアン」(石田敦子)
第12話 カエル3邪神<イオリ>覚醒






ついに男同士でキス

キタァァアア!





「こどものじかん抱き枕カバー」数時間で
完売に追い込んだ、熱い男性読者がいっぱい

コミックハイ!において石田敦子の勇気には
涙を流さずにはいられません。敬礼!







それに対して、森永みるく先生の遠慮っぷりが気に入りません。



コミックハイ!(2007年)9月号vol.29「GIRL FRIENDS」(森永みるく)第7話

コミックハイ!(2007年)9月号vol.29
「GIRL FRIENDS」(森永みるく)第7話




もっとどーんばーんとやってほしいです。(謎)











『蠢動!ベルゼブブちゃん』 (晴瀬ひろき)

けっこうおもしろかったです。特に「ギャグをふやせ」と
指示した担当氏の指導は実に適切だったと思います。
というか、いいかげんコミックハイ!の二軍状態の
「コミックシード」ではなくコミックハイ!でこの人を
使ってほしいです。(コミックシードは本当に誰も読んでないし…)
作風とかけっこうコミックハイ!にあってるじゃんー。














コミックハイ!(2007年)9月号vol.29巻末次号予告

次号予告より






ま、まさか、『お姉さまとお呼びっ!!』の続編が
読めるとは…。感動。コミックハイ!さんありがたう。



『お姉さまとお呼びっ!!』(こいずみまり/ぶんか社)

『お姉さまとお呼びっ!!』(こいずみまり/ぶんか社)



この作品の主人公の子どもの話になりますけど、



『お姉さまとお呼びっ!!』(こいずみまり/ぶんか社)中の表表紙

『お姉さまとお呼びっ!!』(こいずみまり/ぶんか社)
中の表表紙





本当にやるのかー!!










それにしても、創刊当時には考えられないほど
コミックハイ!ってうまく軌道に乗ったなあ。
「『妄想少女オタク系』実写化!」って、
どれだけ業界の人たちは企画力がないんだ!って
正直思っちゃいましたけど。




ちなみに先の夏コミで販売されたものが
再販されるそうです。買えなかった方に朗報。
わざわざ行った人、涙目(涙)。

「コミックハイ!」発コミケグッズ3作品とらのあなにて限定販売決定!
コミックハイ!夏コミグッズ通販
posted by おとなり at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後

2007年08月20日

秘密のガーディアン

カテゴリー:更新終了とその後
私立クレアール学園 秘密のガーディアン

コミケで先行販売されていたのを買いました。
ここの企業ブースも行った時はガラガラだったなあー。

ちなみに「私立クレアール学園」というのは
アバターサービスで、自分のビジュアルを
つくって、日記書いたりコメントしあったり
することができるサービスであり、この
ドラマCDはそのグッズのひとつであることを
一応ここに軽く明記(日本語おかしいなあ)。



聞いた感じ、まあけっこうおもしろかったです。
というか、クレアール学園に入りたくなってしまった。
あかんやん、もう…。




それにしても、そこがアニメ声優のすごさなのか
聞いていてあまり「全出演者が女性」という点に
違和感を感じなかったのがすごい。


posted by おとなり at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新終了とその後
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。